古書NETアップデート


今日は水曜日。古典会の大市のため、通常の市場がなかった一週間が終わり、今日の資料会から通常市が始まったのである。

しょっぱなから資料会にもかかわらず、句集の一口が出品された。しかし、安く落とせるだろうか、という甘い考えはやはり通用しない。結局、署名入りを含むという3本口が落ちてきたのみ。厳しいなぁ。

市場の後、古書NETの総本山へお邪魔し、バージョンアップされたものを受け取ってきた。これでやっとインターネット出力が正常に出来、今日は帰ってから甘露通信インターネット版のアップデートを完了。

ただし、今までのっけていなかった情報(出版社、ページ数など)が入り、全体としてデータ数が多くなってしまったため、パソコンの処理速度を大幅に越えてしまっているようだ。いよいよ細かく分類分けし、フレームを使った目録にしなければならないようである。明日はその作業をしてみようかな。

ちなみに明日は勤労感謝の日で市場は”またも”休みである!

2000-11-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事