中央市会


明日から東京古典会の大市のため通常市会は休会。
今日出品の品物は今日中に引き取るのが大市前の常識である。開札が終わらないうちに帰ったとしても、明日呼び出しの電話がかかってくるのだ。

そんな事情から、出品量はいつもより少なめ。終了は4時半だったそうな。うちも19点出品したが、3点ボー。ま、こんなもんでしょう。

待ち時間を利用して秋葉原へ。PCを買ったのでなんとなく周辺機器が気になったためだ。あまり見もしないくせにDVD-ROMのコーナーをうろついたりして価格チェック。そうか、PCカード接続タイプで3万円弱からあるのか・・・。
そうなるとDVDソフトのコーナーが見たくなる。おお、プライベートライアンが発売になったか。大音響とともに戦場が描写されている。ん!ベッソンのレオン完全版がある。欲しいなぁ。

秋葉原から古書会館へ戻る。買えた品物も少なかったため、すべて持って帰ってこれた。品物が少ない日は相場もちょい高めになるのだ。やはり肝心なものは買えなかった。

帰り途中の渋谷でBカメラに寄る。USB接続のスキャナーを見るためである。キヤノンから薄型のスキャナーが出ていて、これが一万円ちょっと。すぐにでも買えそうだ。結局、USBのハブとレオン完全版をここで買って帰ってきた。DVDは今でも手持ちのGウェイで見られるのである。

明日から一週間市場がないのだが、救いの神のようにきらめく市会がある。そう、西部大市である。今週の金曜日が下見で土曜日が開札である。ワタシもその日はお手伝いに呼ばれている。西部大市ってはじめてである。

2000-11-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事