ポッキーの日?


昨日は古書会館近くの漢陽楼という中華屋さんで新入のHくんの歓迎会が開かれた。二次会をこれまた近くのブラセルズというベルギービールのお店で軽く開いて、帰ったのは夜11時前。それからPCを開いてしまい、入ったご注文に返信を差し上げたり、ご入金の処理をして日記を書いているうちに午前2時を回ってしまった。しまったと思っても時すでに遅し。過ぎ去った時間が戻ってくるわけではない。それから早々に布団へもぐりこんだが、酒を飲んでいたのでなかなか眠れず、気が付いたら目覚まし時計がけたたましく鳴り響いていた。

今日は月曜日の市会に出品をしに古書会館へ向かった。途中オヤジを五反田の南部古書会館へ降ろしていく約束になっていたので、身支度を手早く整えた。朝飯の時間は寝坊とともに消えた。
9時にナディアに荷物を積み込み出発。9:20頃に南部古書会館前到着。オヤジを降ろして東京古書会館へ向かう。なんでも好きな句集の一口が出品されているらしい。
10時前に神保町へ到着。いつもより静かで、荷物も楽に下ろせた。店晒しになっていた本を中心に出品したのである。どうか高くなってくれます様に。

帰ってくると、今度はうちの店のならびにある服屋さんのご主人の告別式に焼香しに出かけた。ワタシが小さい頃によく相手をしてくれたおじいさんだった。ついこの間までお店に出ておられて、故郷へ里帰りしたら、その故郷で心不全をおこして亡くなられたという。享年88歳。こんなふうに自分も死ねるならいいな、と思った。それにはまだあと50年ほど生きなければならないが・・・。

今日はポッキーの日とモー娘が言う。あとでムースポッキー買ってこよーっと。

2000-11-11 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事