雑誌の山


雑誌といっても、ここ何年の新しいものではない。明治の終わりから大正・昭和初期にかけての文芸雑誌である。
昨日の夕方に大型トラックで持ち込まれたこの「小宇宙」は、何人かのエキスパートによって仕分けされ、今日の明古で大きな台風となったあと、また各所へと散っていった。確かにすごい。しかし、買えなかったんだよなぁー。

2000-10-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事