更新の火曜日


喘息が引っ込まず、今日は更新できないかも、と思ったので、更新作業は9日の深夜にしてしまった。・・・というよりも、寝ると苦しいため、横になっている時間を少しでも減らそうと思ったから、と言った方が正しいかもしれない。
深夜3時過ぎに寝床についたが、朝6時頃には苦しくて起きてしまい、発作を止める吸入をした。こんな調子である。これが一週間も続けばヤになるのが普通だろう。

きっとこの日記だけ読んでいる方なら、こんな虚弱体質的な記事からワタシのことをがりがりのヒョロヒョロ男と想像されるかもしれない。店を覗いてみたけど、そんなヤツいなかったゼ、となるはずだ。生来鼻風邪をよくひく子供だったが、大病はしたことなく、ここ二週間ばかりの引越し屋的古本屋作業にも普段なら充分耐えられる体格をしている、と書いておきたい。
今回はアレルギー性鼻炎をよく起こす、というアレルギー体質が喘息に発展したもののようだった。今日、病院で抗アレルギー剤を処方されて気が付いた。

アレルギーなんて子供の偏食するいい訳のような原因だが、甘く見てはいけない。大気の汚れは普段見えないだけに気付きにくいが、物干し竿を雑巾で拭くと真っ黒にくっついてくる黒い汚れが実は排気ガスの煙なのである。これを毎日吸っているといつかワタシのような喘息を起こして、毎晩眠れない夜を過ごすことになるのだ。

昨日更新した荒木さんのページだが、気持ちが沈んでいたためか、読み返すと内容がヘビーになりすぎていた。寝不足で意識が分裂でもしたのだろうか、と自分を疑った。日記とホームページの記事のタッチが近すぎるのはやはり問題があるだろう。
かく言う今日の日記も沈んだ気持ちがそのまま。早く喘息が治らないかなぁ・・・。

まぁ、でも、こんな日もあるサ、ということで・・・。(^^;ご勘弁を。

2000-10-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事