今日も、明日も、明後日も・・・


うれしい悲鳴、というか、純粋悲鳴をあげたいくらいな状況になってきた。

昨日も仕入れ。今日は大口の仕入れ。明日も仕入れがあり、明後日まで仕入れの予定が入った。(^^;

いやいや、ここでネをあげてはいけない。なんとか粘り強くこの状況を乗り切ってこそ、営業が生きるというものだ。・・・しかし、こう一気に続くと疲れたなぁ。(--;

今日は、午前中の郵便で受けた甘露通信の発送作業も途中のうちに(12:30)すぐに電車で古書会館へ向かう。今日は先月の一新会大市会の清算日なのだ。清算を終えて(13:30)市場を覗くと、おお、結構真向きの品が出ている!調子に乗って入札していたらどかどかっと落札してしまった。

全て結果を見終わる前に一度電車で新丸子へ戻る(15:30)。お茶を飲んだ後、今度は今日の仕入れ品をお客様の所へ引き取りにナディアで出発(16:30)。昨日買った10本口の全集も一緒に載せて、道中、お客様の仕入先から品物を引き取って、そのまま古書会館へ到着した(17:40)。またもやナディアの最大積載量近いくらいの荷物になってしまった。品物を降ろして明日の市場へ出品する手続きをする。

さっき落札した荷物を付け合せして引き取る。うあ、結構な量・・・。荷物を乗せて古書会館を出発(19:15)。

店に帰って来てすでに品物の置き場がないことに気が付いた。やっちまったぁ・・・。ただでさえヒマがないのに、また余計な仕事を作ってしまったのだ。時すでに遅し。明日はワタシは明古でいないが、オヤジがまた大口を仕入れてくるというのだ。土曜日にも買いに行くことになっているから、すでにお手上げといった状況。月曜日に出品してしまえば、と思ったが、月曜は今年から祝日になってしまって市場は休みなのだ。誰だ!第二月曜を祝日にしたヤツは!

「この車が仕入れに行きたがっているんじゃない?」と母親は言う。ははのん気だねー。(^^;

車を置いてから遅い夕食(20:10)。食べ終わってから子供の「あそぼー」攻撃を母親に任せて荷造りの続きを必死でやり終えた(22:30)。

明日は明古なので6時起きだ。仕事と疲れだけが溜まっていく・・・。(--;こりゃ明日はビールなしの直帰かな。

2000-10-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事