甘露通信の発送


安心したのだろうか。昨日明古で売れたカーゴ4台分の本の結果が思っていた以上だったため、11時前に家に帰り、日記を書いた後はすぐに眠くなった。今朝起きたのは9時前。子供が学校へ行くときの騒々しさでも目が覚めず、ひさしぶりに熟睡できた。

今日は「甘露通信」の紙版が出来上がったので、その発送作業に一日をあてた。
土曜日に発送して、月曜日から受注する。
気に入っている本には知らず知らずのうちに高い値段が付いているようだ。それは売れ行きが思うようにならないことである日急に気が付くのだが、だとすれば、自分の好きな本ばかり並べていては全く売れない店になってしまう。
「本棚を見ればその人間がわかる」 怖い言葉があったものだ。

2000-09-30 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事