更新の火曜日


今日は火曜日で、一日店にいる。昨日の中央市で買った品物を整理し、パソコンに入力したあと、またホームページの更新作業に入った。

毎週火曜日という更新のペースが早いか遅いかは自分では判断がつかない。ただ、それ以上はできないということである。たとえば、荒木さんのページの作文は、お気楽に書いているように見えて実は半日作業になっているし、バカばっかり書いているこの日記も実は何度も推敲しているので、実質3時間くらいかかっている。

「こんなくだらない日記に3時間も?」という声が聞こえてきそうだ。そのとおり!こんなバカな日記に3時間もかけて1000字の桝目を埋めているのです(^^;。

閑話休題。子供を小学校に送り出した朝8時からTVKという神奈川テレビで「未来少年コナン」をやっている。もちろん宮崎駿の作品だ。この人のこの頃の作品にハズシはなく、毎日楽しみに見ている。「風の谷のナウシカ」(徳間書店マンガ版)で集大成した世界観が随所に垣間見える。過去に進んだ科学技術が存在したこと。それが元で世界が破滅したこと。その後に生きる人間がどう生きていくのかということ。
過去の遺物であるプラスチックからパンを合成し、停まりかけた原子炉に冷や冷やしながら太陽エネルギーという代換エネルギーを独占しようとするおろかな人間たちと、失われた過去とは全く関係なく力強く生きていこうとする子どもたち、という視点。

ビデオに録画までして家族皆で見ている。とにかく毎日が楽しみなのだ。

2000-09-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事