仕入れ2件


世間では祝日らしいが、うちにとってはただの土曜日である。

今日は四畳半の書斎一杯の本を処分したいという方までオヤジと二人で仕入れに行った。到着すると二階の書斎へ通された。お!キリシタンものがある!・・・ありゃ。書入れがありますね(^^;。
結局、買えたのは10本のみ。残念ながら良い本に限って書き入れがあり、金額はどうしても高くできない。お客様はかなり不満そうだったが、書入れはマズイすよ・・・(^^;。

お昼過ぎに店に帰ると、店番をしていた母親が「文学書500冊を売りたいって電話があったわよ!」とうれしいご報告。オヤジがすぐに電話をして訪問することを決めた。途中昼飯をファミレスで食べてから訪れる。ラジオで日本と韓国の野球で負けた事が伝えられた。外は大雨の様相。うーん、本の運び出しは大丈夫か?

今度こそー、と玄関を入る。立ち並ぶダンボール箱の山。近年発行の文学書が多い。程度もすごくきれいなのだけれども、特に最近の作家は引き合いが少なく、すぐに売れなくなってしまうのだ。 申し訳ないのだが、金額は高くならなかった。
大雨のなか、本を車に積み込む。頂いたダンボール箱のおかげで濡れずに済んだ。ありがとうございます。

夜9時前、PK戦の末日本はアメリカに敗れた。ああくやしーい!

ふと我に返ると大市の荷物と、午前中の四畳半出身の荷物、そしてダンボール箱が店を占拠していた。

2000-09-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事