i-modeページ


昨日、秋葉原で『iどーも!』という人を食ったような名前のi-mode用のホームページを作成するソフトを買った。『iホタル』など定評のあるソフトは高かったのだ。早速閉店後、深夜までかかって一応それなりに形を整えた。だが、i-modeとはケータイであるから、表示できる文字数などに厳しい制限がある。甘露通信という在庫目録と日記のページにはそのままダイレクトでリンクしてしまったが、本当はもう少しi-modeならではの表現で書くべきではないか、とも思っている。

i-modeはHTML言語のバージョンが低いようで、使えるタグも少なく、見せ方に工夫が必要なのだ。

少なくとも在庫目録は、見せ方や載せる本の種類などにも工夫した方が良いように思う。今のままではただの電話帳広告と何ら変わりない内容しかない。それで良いともいえるが、せっかくだから、と思う。

それよりも大きな問題は、ワタシがcdmaOneのユーザーで、i-modeを使っていないということなのだ。なんとか見えるのだが、HTML言語の規格が違うためか、i-modeで機能するタグが機能しない場面がある。今度年間割引が期限を迎えたらi-modeに変更しようかな。

2000-09-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事