寝苦しい


睡眠不足から一転して、今朝は寝苦しかった。いよいよ熱帯夜の季節がやってきたようだ。今朝は3:30に目が覚めてしまい、汗びっしょり。またクーラーをつけて寝るのもなんだなぁ、と思ったのが運の尽き・・・。多摩川へ散歩することにしてしまった。(^^;
4:10  4:20  4:55  5:05  5:10  5:40(60)  5:50  6:10  6:30(60)  7:00(60)  7:35(60)  8:10(60)
計12匹。日が高くなってからは60アップが連続した。4:10のヒットは最速記録。勿論あたりはまだまだ暗く、朝マズメという雰囲気。これはなかなか気分がよかった。
6:30頃からワタシの隣でなかよく釣りをしていたカップルは、リールもない短い竿で釣っていたが、釣れるわけも無く、途中からザリガニ捕りをはじめ、そこそこ捕まえていた。
先日の台風による大雨を、明古に出勤する電車の窓から見ていたが、堤防の上まで冠水する大水だった。そのせいか、中央にいくつかあった中州がすべて流されてしまったようで、8時近くなって干潮になるも、とうとうその姿を現すことは無かった。どうでもいいことのようだが、ポイントの目安になっていただけにちょっと戸惑った。

さて、昨日の夜、主任から今日の夕方に明古の荷が集中し、本日5時より、前日荷受をすることを告げられた。大市が終わったのも束の間、いよいよまた大変な日常が始まるのだ。

で、その大変な一日が今終わりそうだ。前日荷受から帰ってきた。大市が終わったあとにあれだけ余っていたカーゴがすでに品薄状態。うーん、一体何処へ消えてしまったのであろう。

終わった後の食事会を古書会館近所の中華で頂く。会員さんは50代の方が中心で、ともすれば我々との世代ギャップを感じる話題も出る。しかし、そこでひとりその話題に果敢についていく経営員ひとり。そう!Oさん!あなたはやはり我々昭和40年代とは違う感性を持ってますよ!

2000-07-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事