今日は作業なし


昨日は明治古典会の大市会の準備が始まり、朝8時から夜7時まで古書会館にカンズメになって働いた。今日は会場をお化粧直しするための内装業者が入るため、我々は休みである。といっても、店番まで休みになるわけではない。むしろこの一週間は店にほとんど居られないため、こんな時を利用して仕事を片付けておかなければならない。(^^;。
ここのところ夕方になると大雨である。昨日も東京では床下浸水の被害があったと新聞にある。一般的に言って古本屋の書き入れ時は夕方である。昼間ジリジリと暑い大陽に焦がされ、お客様は涼を求めて夕方に本を買いにくる。そのゴールデンタイムに大雨では、本など売れようもない。夕立こそ、古本屋殺しの雨であるといえよう。
・・・今日も雨降んのかなぁ・・・。

7月5日は女房の誕生日である。女性の誕生日が「めでたい」のは何歳までなんだろう。ま、ワタシはいつまでたっても「おめでとう」と言う気でいるが・・・。辰年2000年の年女である。めでたい。

2000-07-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事