明古初日


今日から明治古典会大市会の準備が始まった。
古書会館に朝8時集合し、昨日の市会の残置品の山を片付け。そして、不要な台を片付け、全国から集まった荷物を開梱した。その作業が朝10時から夕方4時過ぎまで行われ、その後、鍵の掛かる部屋へ荷物をしまい、明日の会場設定に備えた。
例年通りにやっているつもりだったが、なかなかスムーズに事が運ばない。なぜだろう。これは考えてみる必要があるかもしれない。
明日は、専門の業者が入っての会場を”よそ行き”にする作業に一日あてられる。我々は休みである。

2000-07-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事